HOME>特集>アシナガバチ駆除をするのに適した時期とは?

アシナガバチ駆除をするのに適した時期とは?

蜂の巣

活動が活発化するときは危険

「アシナガバチ」はベランダた軒下、植木の隙間など人が住んでいる近くに巣を作りやすい蜂と言われています。他の蜂よりも遭遇する機会が多いアシナガバチ、もし生活空間の中に巣を作られてしまった場合は、駆除も考えなければいけません。アシナガバチ駆除を行うという場合は、アシナガバチがいつの時期に活動が活発化するのかをチェックしておきましょう。アシナガバチは6月から8月と夏場に行動が活発になると言われており、この時期は集団で人家に巣を作るケースがあるようです。また、夏場は台風で巣が壊れてしまい、新しい巣を作る為にアシナガバチの活動が増えるという事も少なくありません。この時期はアシナガバチに遭遇する機会も増え、また活発に活動している事からむやみに駆除するのは危険と言えるでしょう。

男性

蜂の生態を把握することが重要

もし、軒下やベランダなどに蜂の巣が作られてしまった場合、いきなり駆除するのではなくまずは、蜂の生態を把握する事が重要です。人家近くに巣を作りやすいと言われている「アシナガバチ」は、スズメバチなどを比較すると大人しく、攻撃性も低いと言われています。ただし、毒性がとても強い蜂でアシナガバチに刺された事による、アナフィラキシーショックの死亡例もあるほどです。大人しいけれど刺激をしてしまい攻撃性が増してしまうと、最悪の場合刺されて死亡してしまうという事も考えなければいけません。また、活動が活発になるのは6月から8月と夏場で、この時期にアシナガバチ駆除を行うと攻撃される危険性が高くなります。駆除を行うという場合、どのような蜂なのかなど生態をまずはチェックして、安全性の高い対策を取るようにしましょう。