HOME>特集>駆除後も要注意!スズメバチの巣ができやすい場所を知っておこう

駆除後も要注意!スズメバチの巣ができやすい場所を知っておこう

男性

駆除をした後も油断しないこと

スズメバチの巣を駆除して、これでやっと安心して生活出来ると考えるのは、ちょっと早すぎるかもしれません。と言うのも、実はスズメバチは退治後にも再び同じ場所に巣を作ってしまう危険性があるからです。苦労してやっと駆除したのに、また次の年の活動期に似たような場所に巣を作られてしまった、という経験を持つ人は少なくありません。一度巣を作られた場所は、つまりはスズメバチにとって、巣を作るのに適した理想的な条件を兼ね備えた立地だということなのです。人間の住処はスズメバチにとっても最適な住処であり、雨風をしのげる軒下やベランダ下などはまさに一等地になります。自力では、完全にスズメバチとスズメバチの巣を駆除することは難しいかもしれませんね。

はち

再度被害に遭わないためにも業者に相談

スズメバチの巣は一度駆除すればそれで良しというものではなく、次のシーズンにおいても寄り付かせなくする工夫を必要とするものです。例えば次の巣作りが始まる直前に、先んじて忌避スプレーを散布するなど、蜂にとって良い条件ではない状況を作らなければいけません。もう二度と被害に遭わないようにするためには、一度専門業者に相談してみると良いでしょう。スズメバチの習性をよく知る専門業者であれば、同じ場所に二度と巣を作らせないノウハウを持っています。そもそも駆除自体、行うのに適正な時間帯や天候がありますし、技術が高いほうが戻り蜂などの取り逃しが少なくなります。一般の人が自力で駆除を試みるのであれば、巣の大きさが10cm以下程度の場合に留めておいたほうが賢明でしょう。