フェイスリフトの料金や相場をチェック|治療前のチェックポイント

白衣の男性

超音波で若返る

メスを使わないフェイスリフト施術であるウルセラは、手軽に受けられる美容整形として人気です。超音波を利用してリフトアップできるので、肌の土台であるSMSA筋膜までケア出来ます。メスを入れる施術に比べ三分の一程度の料金で行えるというのも嬉しい点です。

相談

たるみはもとに戻せます

年齢を重ねてたるみが目につくとフェイスリフトに興味が湧きます。フェイスリフトは自由診療になりますので料金はクリニックによって異なります。料金の安さも魅力ですが、施術経験の豊富な医師に手術してもらうのが安心です。

素顔美人で活き活き人生を

女性

施術後のダウンタイム期間

「あの人、私と同じ世代なのに、どうして自分よりも顔にシワやたるみがなく、若々しいのかしら」といった疑問を感じたことはありませんか。もしかするとその方の若さの秘訣は、フェイスリフト施術によるものかもしれません。フェイスリフト施術では、顔のシワやたるんだ皮膚組織部分に注射で薬を注入したり、糸で皮膚を伸ばしたり、レーザーなどの照射、そして切開施術などといった方法で、綺麗で艶やかな美顏を取り戻すことができます。フェイスリフト施術の料金は、各クリニックごとに料金体系に違いがあります。注射による施術なら1万円?5万円前後で受けることができ、肌に浸透して溶けていく特殊な糸などを用いた施術であれば、概算料金になりますが、糸1本約5万円代の治療費が必要です。レーザーなどの照射施術は1回につきおよそ、30万円代を見込んでおけば大丈夫です。切開施術を選択した場合には、100万円レベルの料金が発生しますが、この施術は一度受ければ、長期間の効果を得ることができますので、長い目で見ればそれほど高額な料金とは言えないかもしれません。これらのフェイスリフト施術を受けた後には、いずれもダウンタイムが生じてきます。ダウンタイムとは、施術後、回復するまでの期間を指します。ダウンタイムのおおよその目安として、非切開系施術であれば2日間前後、切開施術を受けたケースでは、約14日間程度の時間を必要とします。そして、切開施術を受けてできた傷が治癒するまでには、長ければ半年ほどの期間がかかります。また、近年におけるフェイスリフト施術は、切開施術後でも通院したりアフターケアをしたりする必要がないケースもある、といったクリニックが増えてきている傾向にあります。そのため、ダウンタイム期間中に余程のトラブルが生じない限りは、顔を保護するマスクを着けながら極力安静にしつつも、通院の必要がなく、普段通りの生活を送ることができます。

看護師

効果的な若返り施術

たるみを取り除き若々しさを取り戻せるフェイスリフト整形。注射やレーザー治療、手術など選択肢も様々です。日々技術も進化し、より安全に効果が得られるようになってきています。施術方法、料金など、クリニックによって違いがあります。専門医に相談して適切な方法を選ぶようにしましょう。